感じる力が高まると、毎日の幸せの幅が広がるよ

今週の土曜日(9月16日)に『5感から磨く感情ワークショップ』 を開催します。定員は5名様で、残席3名様です。少人数でじっくり120分、ゆったりとワークをしていきます。まだまだ、参加申し込み間に合いますので、ベースメントホテルの『感情を豊かにする庭園』ページからお問い合わせ下さい。→  [感情を豊かにする庭園・Emotional Garden – The Basement Hotel]

普段、5感を意識しながら生活をしている人は少ないですね。5感とは、視覚(見る)、聴覚(聞く)、嗅覚(嗅ぐ)、味覚(味わう)、触覚(触れる)といった、外の世界と繋がるための感覚です。

 

目の前に、花火の写真があります。大きな花火が夜空いっぱいに広がって、パァッときらびやかに暗闇を照らし出している絵です。

この写真を見ながら、何を感じますか?

「きれいだと思った」とか「よくわからないけど、いい」で終わってしまった、あなた、5感がお休みしていますよ。感じる力が冬眠しています。

 

わたしは、頭で考えてばかりいた時期がありました。わからなければ、本を読み、情報力で解決していくスタイルで、仕事や人間関係、恋愛すらも、頭だけで、幸せの方向に進ませようとしていたのです。

頭は、考えたがります、物事を決めつけたがります、難しくしようとします。本来の自分の声は「心」にあるのに。感覚や感情よりも、頭で考える生活が当たり前になると、心がだんだんと凝り固まって、マヒしていきます。

「あれ?さっき何食べたっけ? どんな味だったっけ?」
「バラの花の香り? へー、覚えてないな・・・」
「お気に入りの曲かぁ、なんで好きかなんて、理由なんてないよ」
「映画、面白かったな。なんとなくね」
「湯船は、さっさと入って、とりあえず綺麗になればいいし」

感じる力が弱まったわたしは、まるでロボットのように過ごしていたんじゃないかと、今振り返ると寂しい気持ちになりますね。小さなことで感動できなくなり、毎日満たされないので常に悩みが多かったのも思い出します。

感じる力(もちろん、自分の心も)を無視し続けた結果、仕事も恋愛も人間関係も、すべての歯車が狂い、ぐちゃぐちゃに壊れてしまいました(そりゃ、そうですよね。自分を無視したんですから)。自分を大切にできなかったんです。何が楽しかったっけ? 嬉しかったっけ? 感情も感じにくくなっていました。

わたしの感覚を取り戻してくれたのは、友達が何気なく作ってくれた、焼き野菜でした。人参、ブロッコリー、ピーマン、たけのこをオーブンで焼いて、塩をかけただけの料理。ホクホクしながら、口の中に入れた瞬間「野菜が元気なのがわかる。人参が元気って言っている」。野菜が話すのが、わかったんです(不思議ですよね)。涙が出てきました。実は、ただの焼き野菜なんて、嫌だなって思っていたんですよ(味気ないから、食べたくない。ごめん、友達よ)。

焼き野菜の味は、身体にじんわりと染み渡りました。身体が「ありがとう」と言っているのを感じました。それからです、感覚や心を使って感じる、考える生き方をしていきたいと決めたのは。

 

『5感から磨く感情ワークショップ』では、5感を使ったワークを通して、感じる力を豊かにしていきます。感覚が研ぎ澄まされていくので、身の回りにあるいつも通りの世界が、ガラリと変わった世界に感じるようにもなります。美しいものは、さらに美しく感じられるようになるのです。

感じる力が豊かになると、心が柔らかくしなやかに動くようになります。感情にも変化が出てきます。今まで感じたことがなかった、小さな感情にも気付けるようなるでしょう。頭で考えてばかりの人は、心で感じて、心で考えるコツを掴めるようになります。

ようこそ、5感のニューワールドへ。

感じる力を研ぎ澄まして、感情を豊かにしていきませんか?

▼ ワークショップお申し込みはこちらから

 [感情を豊かにする庭園・Emotional Garden – The Basement Hotel]