【過干渉】恋愛破壊マミーを持つ息子

▼テキストはコチラ
※一部YouTubeの内容と違う文言があります

【我が家はクレイジーファミリー】
恋愛破壊マミーを持つ息子
2018年10月27日(土)配信

トモミルキー「こんばんわにー」

のーうん「こんばんわっしょーい」

トモミルキー「我が家はクレイジーファミリー!第1回目の配信が始まりました〜」

のーうん「ぬわー!!」

トモミルキー「どうしたの?」

のーうん「いつのまにか猫になってるぅ!」

トモミルキー「ワタシも看護師スタイルです」

のーうん「にゃーんにゃんにゃんにゃーん」

トモミルキー「はい。ワタシは特に何も話し方は変わりません」

のーうん「トモミルキー、この番組の説明お願いしまーす」

トモミルキー「(猫からいきなり・・・、素に戻ったし・・・。)えーっと、この番組では、親に困っている人たちにゲストで来ていただいて、お話を聞かせてもらう、ドキドキサスペンスファミリードラマです」

のーうん「ほぇ〜、ドラマなんだ」

トモミルキー「生きるってドラマ感じるじゃないですかー!」

のーうん「(たまにクソ真面目なこと語るよね。トモミルキーって・・・)ほい。それでは、ゲストさんをご紹介しまーす。こんばんは〜」

ゲスト「はじめまして!寒太郎です。よろしくお願いします」

のーうん「北風〜、小僧の・・・」

トモミルキー「寒太郎〜♪」

のーうん「あー!!のーうんが歌うところだったのにぃ」

トモミルキー「のーうんさん、続きは番組が終わった後のカラオケでお願いしますね。番組の進行を続けましょう」

のーうん「ほーい。寒太郎さんは、どんな親問題で困っているの〜?」

ゲスト「26歳で5人ほどの女性とお付き合い経験があるのですが、5人共うちの母親が原因でお別れしているんです。付き合う彼女の気に食わないところが少しでも見えると、ありえないくらい否定ばかりしてきて、徐々に付き合っている事自体が面倒くさくなってきちゃうんですよね。母親にボロクソに言われるくらいなら、誰とも付き合わないでいるほうがマシみたいな考えになってきて」

トモミルキー「恋愛しているのは、寒太郎さんなのに、なぜか親が猛烈に相手を品定めするっていう」

ゲスト「友達にも彼女を紹介するんですけど、いい子じゃんとか可愛いねとか反応をもらえるんで、人としてそれどうなの?アカンみたいな女性は選んでいないつもりなんですけど、母親の基準がめちゃくちゃ厳しいんですよ」

のーうん「彼女の品定めはどうやって進んでいくの?」

ゲスト「彼女ができたって話をするじゃないですか、まず、いい顔しないですね」

のーうん「ありゃ、彼女の情報を伝える以前の問題・・・」

ゲスト「彼女をつくる暇があるなら他のことしたらとか、彼女をつくるメリットはあるの?とか言い出します」

トモミルキー「彼女が誰だろうと関係ないじゃないですか、それ」

ゲスト「ボクが誰かと付き合うこと自体に嫌悪しているんだと思います」

トモミルキー「寒太郎さんは反発しないんですか?」

ゲスト「最初の頃は、それなりに反発をしていたんですけど、反発をすると母の方も反発をしてくるんですよ」

のーうん「寒太郎さんが反発するのはわかるんだけど、お母さんが更に反発する意味がわからんね」

ゲスト「少しでも彼女の影がチラつくと・・・、口を聞いてくれません」

のーうん「お母さんとはどうやって仲直りするの?」

ゲスト「母なりの虫の居所が悪い時期があって、時期をすぎるまでは、いつ収まるのかはわからないんです」

トモミルキー「何も悪いことやっていないのに、シカトされて罰せられるっていう母からの謎の冤罪じゃないですか」

ゲスト「一応、なんだか申し訳ないなって気持ちになるんで、謝るんですけどね」

トモミルキー「えーっ!」

のーうん「寒太郎さん悪いことしてないよー!」

ゲスト「子供なんで母親からすると可愛がっている範囲内の愛情表現なのかなとも考えたりしました。母親に対して感謝の気持ちよりもウザい気持ちの方が大きくなっているのに気付いて、これはまともに話に付き合っていたら、自分の恋愛ができなくなると危機感を覚えました」

のーうん「悪いことしてないのにシカトされるのって、友達関係に置き換えても、相手がヤバい奴だなって思うよ」

ゲスト「うちでは、母親の言うことが絶対みたいなところがあって、子供の自分からすると、母親の基準から外れようとするもんなら、なんらかの罰があったんです」

トモミルキー「愛情表現ひん曲がってる〜」

ゲスト「子供の頃は、なんか変だなとは思っていたんですけど、ここまでヤバイとは気づかなかったんですよ」

トモミルキー「勘太郎さんは今は大人になっているから、お母さんと距離感作れるんで基準から自分を守れるんじゃないんですか?」

ゲスト「実家で一緒に住んでいるので、基準が緩まることはなく・・・、ボクのことを全て把握していないと気が収まらないのは変わっていないです」

のーうん「束縛ちゃんやー!こーわーい!」

ゲスト「外出するにも一苦労なんです。誰と、どこへ行って、何をするのか、そして、何時に帰ってくるのか?を事細かく聞いてきます」

トモミルキー「考え方によっては、寒太郎さんのお母さんはちょっとした探偵ですね」

ゲスト「ただ知りたいという好奇心よりも、オマエ何か変なことしてんじゃないだろうな・・・な視点で見られてる感が強くて・・・」

トモミルキー「お母さんの中での変なことの基準ってなんなんでしょうね?」

ゲスト「それが、わかんないんですよ・・・」

のーうん「何が地雷なのかわからんのね!うひゃー」

ゲスト「これは地雷で、ここまではセーフみたいな母親のご機嫌ボーダーラインを探る毎日です」

のーうん「実家出なよ〜」

ゲスト「母子家庭で育って、ボクが家を出ちゃうと母親はひとりで暮らさないといけなくなるので、心配でいっしょに暮らしています」

トモミルキー「お母さんが彼女になるパターンですね」

ゲスト「やめてくださいよ〜。お母さん以外の人を彼女として迎えたいです・・・。と口では言いますけど、彼女が欲しい気持ちがなくなってきています。付き合うたびに、オマエの女はブサイクだの頭が悪そうだのハチャメチャ言われるようになって、付き合うことが楽しく感じられてないからでしょうね」

のーうん「お母さんの魔術にかかってる!」

トモミルキー「ひー!目を覚まして〜!」

ゲスト「母親は寂しいんでしょうね。そして、ボクも寂しいのかもしれません」

トモミルキー「寒太郎さんの寂しさがお母さん以外の方法で癒せるといいですね」

のーうん「母親の寂しがり基準の魔術に振り回されない恋愛ができるといいな〜」

 

 

 

大事な大事な大事な宣伝です。

イベント・講座
【宣伝・予告】

個性を仕事にする講座
仕事デザインレッスン
やりたいことを見つけて仕事にする!

やりたいことを見つけるのは幸せを見つけるのと同じだ

これからの時代は誰とも違う、オリジナリティーを持って仕事を創り出せる人の仕事が重宝されます。

誰でもできるような仕事はロボットに任されるようになりますし、今まで当たり前のように機能していたはずの仕事の場所は『良い意味で』少なくなっていくかもしれません。

人が個性としての能力を最大限に発揮して仕事をつくり、働いていくような世間の変化の流れが、いよいよやってきています。

とか・・・、かっこつけて話しちゃいましたけどね?うほほ。

アナタは自分の可能性を伸ばしたくない?

才能と能力を見つけたくない?

わたしってこんなもんじゃないし〜特別だし〜って思わない?

自分で自分のことを幸せにしてあげたくない?

布団に寝っ転がっていながらでもいい、

イェス!はい!はーい!とちょっとでも反応したのならば・・・

やりたいことを見つけて仕事と働き方を変えて

アナタがあなたの力でドドンと生き方を変えていけますよ。

やりたいことを見つけるのって、ひとりじゃ難しいし心細いし

時間かかるし挫折しやすいんだよね。

(ほら〜♪ここに10年かかったトモミルキーがいるよ)

意志の弱〜いぐうたらトモミルキーだからとてもわかるよ、わかるんだよ。

トモミルキーは・・・、

ご飯食べたらぽわわ~んって頭の回転が鈍くなってすぐ布団に入りたくなるし、

ダイエットするわ〜って宣言してウォーキング始めても、帰りの道にあった王将にうっかり入ってチャーハンと餃子定食食べちゃうし、

ほ◯日手帳を抽選までして手に入れた喜びを友達にウザいくらいLINEで伝えたあとに、何を満足したのか3日書いたら情熱がなくなってそっと本棚にしまってしまう。

今、動物に変身しろと動物園にスカウトされたら、完全にナマケモノとして活躍する自信がある。

こんな、ぐうたらを極めているトモミルキーでも、やりたいことを見つけて仕事にできていて、毎日働いています。いや、毎日働いていたり、いなかったり。

トモミルキーは人の才能と能力を見つけることが楽しくて仕方がないんです。

ダイエットは続かないのに、今やってる仕事は続けられるんだな〜。

ぐうたらでもね、やりたいことを見つけられたよ。仕事にできているんだよ。

アナタにできないわけがない。でしょ?

トモミルキーといっしょに、やりたいことを見つけてみませんか?

やりたいことを見つける講座はこちら

 

《仕事デザインレッスン2つのコースのご紹介》

やりたいことを見つけて仕事にする!
①【仕事デザインレッスン】仕事お悩みカウンセリングコース
②【仕事デザインレッスン】サイキックレッスンコース

大好評!お申し込みを続々いただいています。
満席になる日が多くなってきました。
事前にご予約いただくと余裕を持ってお席をお取りできます。

 

①仕事お悩みカウンセリング

やりたいことを見つけて自分らしい働き方をしたい、仕事の悩みを解決したい、整理したい、方向性を決めたい方にオススメ!転職や未来の働き方の相談も多いコースです。

ご予約空き状況
《ご予約空き状況》

10月29日(月)× 満席
10月30日(火)× 満席
10月31日(水)× 満席
11月1日(木)◯空席あり
11月2日(金)▲残りわずか
11月3日(土)▲残りわずか

※詳細はお気軽にお問い合わせください
※ご予約のタイミングによっては既に他のセッションで満席の日程がある場合がございます(日程調節承ります)

仕事お悩みカウンセリングを予約する

 

②サイキックレッスン

仕事づくりに欠かせない『発想力と想像力』育成に特化したレッスン!
サイキックリーディングを取り入れて構築された発想力と想像力をトレーニングするメソッドをトモミルキーが直々に伝授するプレミアムレッスンです。(サイキックリーディングとは?:超感覚からくるメッセージを受け取って読み取る力です)

ご予約空き状況
《ご予約空き状況》

10月29日(月)× 満席
10月30日(火)× 満席
10月31日(水)× 満席
11月1日(木)◯空席あり
11月2日(金)▲残りわずか
11月3日(土)▲残りわずか

※詳細はお気軽にお問い合わせください
※ご予約のタイミングによっては既に他のセッションで満席の日程がある場合がございます(日程調節承ります)

サイキックレッスンを予約する

 

 

やりたい仕事で売上をつくる!
発信力底上げ集中レッスン
集客に繋がる発信メソッドと
あなたを応援してくれる50人のファンづくり講座

あなたが誰で何をしているのかを伝え始めると、お客さんは振り向き始める!

『発信力底上げ集中レッスン』では、あなたのサービスを買ってくださるお客様を集めるための「発信力」を育てていきます。

売上をアップさせるためには、集客が大事ー!とは聞いたことがあるとは思いますが、客を集めると書いて、集客。

集めるためには、あなたがお客様になってくれる人に向けて「わたしここにいまーす!!!おーい!!へーい!!」と自ら声を上げて、振り向いてもらうことから始めていきます。

ご予約空き状況
《ご予約空き状況》

10月29日(月)× 満席
10月30日(火)× 満席
10月31日(水)× 満席
11月1日(木)◯空席あり
11月2日(金)▲残りわずか
11月3日(土)▲残りわずか

※詳細はお気軽にお問い合わせください
※ご予約のタイミングによっては既に他のセッションで満席の日程がある場合がございます(日程調節承ります)

発信力底上げレッスンに申し込む