キャプテンマーベル 過去を乗り越えて真の強さを手に入れる

過去を振り返るのは弱虫のすることだとか言われても構わない。過去に癒され、過去に勇気をもらい、強い自分と出会うために過去を超えるお手本こそ、キャプテンマーベルだった。

キャプテンマーベルを観てきた。エンドロールを迎える頃には鳥肌と興奮の波にさらわれていて思わず立ち上がりそうになっていた。小さく静かにスタンディングオベーション。腹の底がプルプル震えていたんだよ。

過去を振り返らない人などいるのだろうか。私はしょっちゅう過去にお世話になっている。過去から今になってどんな風に成長してきたのか足跡を確認をするし、過去なんとなく過ぎ去ってしまった思い出が蘇って、癒される体験もした(思い出したくないことほど貴重だったりする)。

「後悔などない」と言えるのは過去に感謝できるようになったときだと思う。過去の出来事を憎んでいて怒りを覚えているのであれば、後悔をしているのとおんなじだ。

過去はじーっとすがって居座らなければ、最高の話相手になってくれる。未来をつくっていくためにどんな生き方をしていくのか、昨日(過去)の自分とは1ミリでも違う明日にするためには何をどう変えていったらいいのかを教えてくれるんだ。

明日になれば、今は過去になってしまう。明日になって明日の自分が話しかけてきたときに楽しんでもらえるよう、今、どんな小さな体験であっても触れていきたい。

過去を乗り越えたい人すべてにキャプテンマーベルは血の通った強さを見せてくれるだろう。